体験セッション(毎月限定3名様)
  • *結婚を考えられる男性と
    出会いたい
  • *2年以上婚活してるが、
    彼氏ができない
  • *いつも同じパターンで
    振られてしまう

などお悩みの方

通常18,000円のところ毎月先着3名様に限り6,000円

完全予約制・ご予約はこちら

ブログ

恋愛セミナーを開催しました

2019/12/22 10:00

 

ゆたりか@札幌です。


自分なりの人生・パートナーシップの形を極めたい

そんな大人の女性に恋愛セッションをしています。

 

 

先日、冬らしい雪景色のお天気の中
恋愛セミナーを開催しました^^

 

 

今回はいつもより少人数なので
その時のリアルタイム感を大切にと思い
みなさまの参加のきっかけを伺うと・・・
 
 
 
「自己肯定感を持てない」と仰ったのが
みなさんに共通してらしたかと。
とても深いテーマで、これだけでも
一日セミナーできるくらいですので
今回は今日からすぐにできることで
確実に自信がつくあのことについて
お伝えさせていただきました。
 
 
 
最後は40代のゲストスピーカーの方から
具体的にどんな方法で婚活をしたのか
私のセッションを受ける前後での違いや
彼ができるまでに活かされたリアルな点など
余すことなくお話しいただけました。
 
 
 
 
セミナーにいらしてくださったみなさま
本当にありがとうございました^^
 
 

参加者の方々からのご感想はまた掲載しますね!
 
 
 
 

今までの歴代彼と何が違うか?

2019/12/8 1:38

 

ゆたりか@札幌です。


自分なりの人生・パートナーシップの形を極めたい

そんな大人の女性に恋愛セッションをしています。

 

さてさて
数年に渡り自分の婚活についても綴ってきましたが
今度こそ終わりにして次のステージへ行きますよー!

・・・って、まだ何も変わってはいませんが(笑)。

 

今の彼氏、これまでの彼氏たちと一番違う点は
「結婚を最初から意識している」って点です。

 

今でしょ!なんですよね。

 

で、これは結婚への心理的なブロックを取り除いた
私の内面の変化に連動しています。


資質的なことでいうと
彼氏もけっこうな遅咲きタイプで、これまで長く独身だったのも
ひとえに仕事とのタイミングの折り合いがつかなかったから。
ようやく「ここまで来たらもう結婚してもいい」と許可できたのが今。
そのあたりが共通してるので、初対面の時に仕事の話をしただけで
「なんだか似てる気がする」と感じてくれたみたいです。



そして、初めて会った時から、お互いに初めてな感じがしなくって
ずっと前から知ってたような感覚があったのと
一緒にいて気を使わなくてよくって、楽ちんでした。

 


彼が私の感情に寄り添おうとしてくれるところ
私が望むことには全力で応えようとしてくれて
どんなに仕事で忙しい中でも、そのための手間隙を
捻出しようとしてくれるところがとても好きです。

 

もちろん今までも、付き合った彼氏たちには
大事にされたり、お姫様扱いはありました。

 

でも、今の彼の何が違うかというと・・・
どこまでも向き合おうとしてくれることだと思います。
「責任」を持って関わろうとしてくれるというか。
そこが違います。
結婚できるかどうかは、ひとえに男性次第だと痛感・・・

 

私が結婚で望むのは
毎日あった些細なことを逐一、話し合えるような関係で
お互いの日々の変化をリアルタイムで感じ合えることが
大事だと思っています。
それと、最低週に一度は一緒に食卓を囲むこと。
今のところ、彼とはできそうです。

早生まれの彼とは、学年が違うものの同い年なので
なぜこの人が今まで独身だったのか不思議・・・
だって、アラフォーとかアラフィフの方の婚活記とか
ありえないような男性、山ほど出てくるじゃないですか。

 

彼は癖がないし、真面目な常識人だし
コミュニケーションも繊細に気遣ってくれるし
お付き合いしてて困ることがないし
全然、その系統ではないです。



婚活してて年を重ねると、「普通」って普通じゃないんだと
痛感することがあると思いますので
そういう経験があるからこそ、本当にありがたみがしみます。

 

 

スキを見せるにはどうすれば?

2019/12/1 12:03

 

ゆたりか@札幌です。


自分なりの人生・パートナーシップの形を極めたい

そんな大人の女性に恋愛セッションをしています。

 

今、継続セッションでご利用いただいてる方が
WORK脳の方が多いので・・・


WORK脳女子ならば、必ず悩むこのテーマを。
ええと、過去に複数のひとから
「スキがないよね」って言われた経験がある女子!
(もちろん私もそうです)
それだけでは決め手にはなりませんが
WORK脳女子の可能性・・・ありますねぇ(笑)。



スキというのは
ピシャッと心のシャッターを閉めてない状態のこと。


スキがないというのが
どんな状態かというと・・・

あなたが彼の範疇外じゃなければ

例えば、イベントで知り合いになった彼が
「今度ご飯でも行きませんか」と誘えたり

一度デートした彼だったら
「次にまた、誘ってもいいんだな」と思えたり
するくらいの状態ですね。


「自分は嫌われていないし、ひととして興味を持たれてる」
と男性側が確信できる状態と言ってもいいかなぁ。


そう思われるためには・・・

彼らが食らいつく餌を、どんどん撒くことです(笑)


・いつも笑顔でいる
・彼の気遣いやしてくれたことに良く気づいて感謝する
・彼の素敵なところ(彼自身が把握しているor把握していないこと)
をクローズアップしてすかさず褒める


そして、なるべく「すべての会話」が上の状態になるように
展開を良く考えつつ自然に話すようにしてください。
彼に喜んでもらえる視点を第一にして話しながらも
それを気づかせず、自分も楽しむ姿勢を持つことです。
(モテない女性はこれができない人が多い)


そのような会話をしながら
お互いの共通していること(食べ物・飲み物・趣味など)を
共有して、彼と一致していることがあればすかさず取り上げて
「○◯に興味があるので、行ってみたい(食べてみたい)」
と伝えて、反応をみてみたらいいです。
あくまでも、彼と一緒に行きた〜い!ではなくって
自分一人でも行きたいな❤️のスタンスでね^^


それで、この時に
「彼からどう思われるのか?」という不安や恐怖がなく
男の人っていいものだよね〜♪と男性を信頼できていて
自分のダメなところも受け入れられていれば
オープンで等身大、いい意味でのスキが彼の目に写るはずです。



そして、自分のダメ話もポジティブに
ユーモアを交えて爽やかに話してしまうのもいいです。
「抜けてる」「方向音痴」「虫が苦手」
「忘れっぽい」「メカに弱い」などの
可愛いダメネタは男性は大好きですね。



上のことが全部できてて、
自分最高に美しくしてデートをしていたら
あなたを素敵だと感じる男性は必ず誘ってきます。



これで誘ってこなければ、
他の男性も並行して見ていった方がいいです。
なので、どちらかというと婚活中の女性は
「自分の状態をいつもベストにする」が大命題です。
思うような男性に好かれる手応えがあるまでは
ヘアメイク、肌、髪、歯、スタイル維持
ファッションなどの外見に手を抜かないで下さいね❤️


自分を最高の商品だと考えて、大切に扱ってください。
男性に会ったら、彼等が好みそうな餌を撒いて、
どう動くか、まずは反応を見てください。


男性は、自分好みじゃないと
彼女にも奥さんにもしたくない!!
って人が、女性より多いと思います。
もちろん、例外もなくはないし、
一目惚れした男性を追いかけるのも若い内ならナシではない。
しかし、これまでの経験からいきますと
自分に興味を持ってくれる男性だけを見ること!
これを第一に私はお勧めしていますねー。


だって、興味を持ってくれた男性だって
恋愛成就からうまくお付き合いして
結婚まで持っていくのは楽ではありません。


その前段階で頑張らなくちゃならないなら
付き合えるまでにも、ものすごい労力がかかります。


振り向かせまでに時間を費やすくらいなら、
その分、自分にガチで興味を持ってくれそうな
他の男性に会っていった方が
ずっと早くてマシだと思いますよ^^


大切に扱ってくれる男性を選ぶことに
女性は一切の妥協をしない方がいいです。


でも、年々若くなくなったら
もう、妥協するしかないのでは?と思う方へ
妥協しないで好きな男性に選ばれる方法、
お伝えします。

12/15の恋愛セミナー、まだ募集中ですので
気になる方はぜひぜひ!
あと、残席4です。

【申込はこちらから】→❤️

 

アラフォーケビ子の婚活記

2019/11/17 8:56

 

ゆたりか@札幌です。


自分なりの人生・パートナーシップの形を極めたい

そんな大人の女性に恋愛セッションをしています。

 

このケビ子さんの婚活記→⭐︎
42歳バリキャリ女子が半年で結婚したケースなのね。


「Marisol ON LINE」での連載での紹介文によると・・・
紆余曲折ある風だったので思わず一気読みしちゃったけど


実際問題、このケビ子さん、バリキャリで稼げる上に
かなり元々の恋愛偏差値も高い魅力的な方なので
あまり参考にならないか・・・なーーー(笑)。

一応、婚活を本気で始めるにあたって、やることやってますが
(その点については婚活記にも綴られている)


かなり最短距離で一直線にいけた成功例だと思いますので
一般人にはあまり参考にならない気がします。



ちゃんと実のある恋愛をしている人は
過去の経験を元に
理想の結婚相手のターゲットを絞って、
うまくいかなかった原因をちゃんと自己分析できて
まずい点を克服して臨めば成功する可能性は高いですよね。


なので、
「実のある恋愛」ができてるか?
そこから課題点を抽出・修正できてるか?
ですね。


結婚どころか、アラフォー以降になると
実のある恋愛がなっかなかできないから
難しいんですよね。


ってことで、
12/15の恋愛セミナー、まだ募集中ですので
気になる方はぜひぜひ!
あと、残席4です。

【申込はこちらから】→❤️

 

恋愛相手と結婚相手は違う

2019/11/10 12:30

 

ゆたりか@札幌です。

自分なりの人生・パートナーシップの形を極めたい
そんな大人の女性に恋愛セッションをしています。

 

先日の、セミナー告知の記事に反響がありまして
早速、お申し込みいただき、ありがとうございます❤️
会場でお目にかかれるのを楽しみにしておりますね。
まだ、お席に余裕があります。
早割適用の11/15までぜひご検討くださいね^^

【申込はこちらから】→⭐︎

 

さて、今回のエントリーのタイトルですが、
「違う」のは、選ぶ観点が違うってことね。

 

そして、もちろん・・・

「選ばれる」立場じゃないと
「選べない」のは、何度もこのブログで綴ってきた通り。

 

 

あなたをイイと思ってくれる男性がいなければ
結婚はもちろん、大切にされる恋愛もできないでしょう。

 

 

私は、心から男性に尊重される関係性じゃなければ、
恋も結婚も、する意味がない。

 

 

現代では結婚の入口は、恋愛であることがほとんどでしょうが
結婚生活を続けられるベストパートナー選びには、
むしろ恋愛感情が激しくない方がいいと思います。

 


その方が、客観的かつ冷静に彼の資質を見極められるので。

 

 

でもね、女性だったら
一生に一度くらい、燃えるような恋もしてみたいじゃない?


だから、それを一度も経験しない状態でいるのは
個人的には、絶対にもったいないと思う〜・・・。
これは、私が情熱的なのでそう感じるのかもだけど。

 

 

個人的には、全身全霊で大恋愛したからこそ
恋愛と結婚は立脚点が違うことが附に落ちたので
すべての経験は無駄になってないと思ってますけど
大恋愛を経ないで、附に落ちるって人もいるかもね。



それでね、
今、幸せな結婚生活を送ってる
20〜30代で結婚した方々へお話を伺うと
1度や2度ならず、旦那様以外の大好きだった元彼たちと・・・
壮絶だったり、こっぴどい経験をしてる人がほとんどよー。

 

 

どん底から這い上がるようにして
自分が幸せに暮らせるパートナーの資質に気づく
そんなプロセスも必要なんじゃないかしらね。

 

 

これはもちろん、
あまり、積極的に経験したくはないですけどね。
アラフィフで失恋するなんて、辛過ぎたしねぇ(;;)

 

 

でも、ラブラブの恋愛の勢いのままに結婚して
砂を噛むような結婚生活の末に離婚する方も沢山いるので・・・
離婚をすることで初めて、結婚と恋愛は違うんだと
気づく方もいらっしゃいますしね。


離婚されても、ここが心底、附に落ちてなければ
同じような過ち(安心した結婚がしたいのに恋愛相手を求めてしまう)
を繰り返してしまうので!

 

 

そういう意味では、必要だったんだなぁとしみじみしています。
ま、私の場合はそれ以前に「結婚がしたくない」って思い込みが
実は根強くあったのが一番ですけど。

 

 

それも、なくなってしまえば
拍子抜けするくらい楽ちんで、全然気持ちのアップダウンがなく
いつも安心できるお付き合いにしかならないんだなぁって思います。
恋愛特有の激しい感情に翻弄される醍醐味は全くありませんが
結婚とは違うと理解できてるからこそ、受け止められてます^^

 

 

「違う」って、わかってなかったら
本当は結婚向きのご縁なのにスルーしちゃったかもしれないし
そうならなくて、この幸せを受け取れる状態でよかったです。

 

 

「この人を愛する」と決めて、愛情を注ぎ続ける努力を
実際に毎日、生活をしながらやっていくのが結婚なので、
他人と一生暮らしていく覚悟が据わっているのか?
安定的に愛する努力ができる環境が二人で作れるのか?
お互いを助けたり補填し合える相性なのか?が問われる。


これは、恋愛特有の、お互いを取り込みたい
熱に浮かされた状態とは、違う・・・。

なので、このあたりの話も、12/15のセミナーでは扱うかも。


恋愛でも結婚でも、男性がされて嬉しく感じる扱い方、
男性心理の理解はどれほどあってもいいですよね。
これまでさんざん努力してできるようになったことは
結婚生活でもすごく役立つでしょうから
やっぱり、愛することは一種のスキルだと私は考えています。

 

 

 

 

運命の男性が現れて本命女子として選ばれる方法はこちら

ページトップへ