体験セッション(毎月限定3名様)
  • *結婚を考えられる男性と
    出会いたい
  • *2年以上婚活してるが、
    彼氏ができない
  • *いつも同じパターンで
    振られてしまう

などお悩みの方

通常18,000円のところ毎月先着3名様に限り6,000円

完全予約制・ご予約はこちら

ブログ

今、北海道の婚活が熱い!

2015/9/2 8:13

30代からの先が見えない婚活から抜け出し
自分らしい愛とキャリアの幸せなマリアージュを!

札幌で婚活・キャリアカウンセリングをしている
ワークラブバランス・コンサルタント ゆたりかです
札幌発 30代からの心の折れない婚活の方法

 

札幌はすごい豪雨で、すっかり濡れて帰宅しました… 🙁

今日は雨の地域が他にもあったみたいです。

みなさんの地域はお天気、大丈夫でしたか?

さてさて

道産子にはおなじみのHBCの夜のニュース「今日ドキッ!」を見ていたら…

「チョイス!」という日替わりコーナーで

「コンカツ情報コンシェル」の紹介がされていました☆

ご覧になった方はいるかなー?

9月1日から札幌でプレオープン(本オープンは9/29〜)の道の施設で

北海道民の婚活のためのスポットというではありませんか〜(〃゜O゜〃)!

婚活にまつわる相談・アドバイス・婚活している人向けの講座開催のほか、

婚活イベントも全道でやるんですって。

なんでも、この「コンカツ情報コンシェル」、

子供の婚活に悩む親御さんの相談も受け付けるというあたりが

ここが、晩婚化/少子高齢化対策の一環で設置されたのを感じさせますね…

はるみちゃん(←高橋はるみ知事)ってば、やるねー!!

このコンカツ情報コンシェルのオープンにあたり…

「非正規社員が増えて年収が不安定だから晩婚化が進んでいるのでは」

「実家暮らしの人が多いから、寂しさを感じないから結婚しないのでは」

「街コンって噓をついて既婚者が参加してても判らない。

真剣に結婚したい人の出会いの場として機能すればいいのに」等々

様々な街の意見が寄せられていましたが、全部一理ありますね。

晩婚化が進んでるのって、いくつか理由がありますけど

一番は、社会構造の変化が原因なんですよね。

そのことについては、いつか後述したいと思います。
私、婚活サポートをしていますが、

目的は「その人それぞれの幸せへの到達」であって

あくまで結婚は手段だと思っています。

だから、結婚することがすべてではないし

結婚しないと幸せじゃない

とは思っていません。

ただ、愛を日々実感できる毎日を送りたいので

結婚ってそういう生活の手段としていいな、と思います^^

そんな訳で、100%同業ではない気がするのですが

どんな感じなのか興味津々なので、

ぜひ私も、コンカツ情報コンシェル、一度のぞいてみようかと思います♬

札幌在住で興味のある方は、ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

テレビコメンテーターの方は

「市じゃなくて、道が動くには違い見せろよー」的なことを仰ってましたが…

確かに!!

より、地方のほうが出会いの不足加減が深刻だと思います。
これからみる「ナイナイのお見合い大作戦」も、北見開催だし…

今、北海道の婚活が熱い(笑)!

 

婚活疲れに効く!3つの処方箋

2015/9/1 9:46

30代からの先が見えない婚活から抜け出し
自分らしい愛とキャリアの幸せなマリアージュを!

札幌で婚活・キャリアカウンセリングをしている
ワークラブバランス・コンサルタント ゆたりかです。

札幌発 30代からの心の折れない婚活の方法今日の札幌は少し残暑で夏らしいお天気でしたね。

私は普段、就職をサポートする仕事をしているのですが

就活が辛い、転職が不安だという方に対応するたびに

婚活が辛く感じる原因と同じだなーと感じます。

そもそも婚活なんて、積極的にはやりたくないですよー。

「婚活ってやるべきだろうけど、なんか必死すぎてイタい。

いかにもモテないって認めてるようなものだし。面倒だし。

できることならやりたくない。

普通にしてて自然に出会えたら一番いいのに!」

これが本音じゃないです?

しかし…

「このまま独身のまま人生が終わってしまうのはイヤ!」

と一念発起してみるものの

婚活サイトに登録して

ちょっといいなと思った人にメールしたけど返事がない

とか

パーティでカップルになったのに、あとが続かない!!

とか

結婚相談所に入ったのに、申込がなかなか来なくて

痺れを切らして自分から申し込んでみたものの

一向にお見合いが成立せず会えない…

とか

 

こういう、お断りが続く状況って…

理由がわからないままに自分の全人格を否定された

気がしませんか?

あー、またダメなのか…

自分の何が足りないんだろう!!

私も、以前はどうしてもこう考えてしまっていました。

こういう心理状態が繰り返されると強化されます。

真面目なひとほど

「ダメなところさがし」に陥って

自分を追い込んでしまいます。

自信がなくなると、本来の魅力もくすみます。

本末転倒ですよね…(*・~・*)

 

みなさん、「婚活疲労」って、聞いたことがありますか?

「婚活疲労外来」という専門外来、東京に実際にあるんです。

婚活疲れ、って侮れません。

ほうっておくと、あなたの精神を確実に蝕みますからね。

そういう時にお勧めなのが…

1:ストレス解消をする

いい香りのお風呂に入る、バッティングセンターで打ちまくる、ヨガでからだを温める、自然の多い環境に身を置く、好きな音楽を聴いたり本を読んだりする、カラオケで歌いまくる、旅行に行く、美味しいものを食べる、思い切りお洒落をする、などなど

私は料理をするのが好きなので、気分転換にすることが多かったです。

2:婚活仲間を作る

私の場合、一番の婚活仲間とは3年ほど一緒に活動していたでしょうか。ちなみに彼女は同年代で、5年ほど前に結婚しています。この前も素敵な新居にお邪魔して、ご主人とのノロケ話を浴びてきましたよー(笑)!
友達はモテるので、彼女と一緒に合コンに出ると、受け答えや振る舞い方がすごく勉強になりました。婚活サイトの登録も一緒にしたりしたなぁ。

同じ目的を持った婚活仲間がいると、相談や情報交換もできるし、辛い時に助け合えます。
ちなみに彼女とはネットでのコミュニティを通じて知り合いました。お互いの理想の恋愛観や結婚観が近かったので活動がしやすかったというのもありますね。

お見合いパーティーで、彼氏ではなく婚活仲間に出会えたという人も複数知ってますので、そういう活用もアリなのではないでしょうか。

ただし、楽しい独身女子会は、縁遠くなる危険性も秘めています。

「男性のこきおろし大会」には、決して決してならないよう!

ぶっちゃけた婚活話も、愛とユーモアの視点を忘れないでくださいね^^

  • 一緒に活動する友達に大事なのは、お互いの「好みのタイプ」が被らないこと!そして、できればあなたとキャラクターのタイプも異なる人がいいです。
  • それで人脈持ってて、モテる人だと最強。

3:婚活をおやすみする

期間を決めて、その間はプレッシャーを忘れてひたすら休んでください。もしも可能なら、前述した「ネガティブな気持ちを無理にしまいこまず、感じる」ことも、あえてお勧めします。具体的にどういうことなのかは、また別な機会に書きますね。
経験上、休んだあとの対策を考えることも必要かなと思います。今なら判るのですが、実は進展しないループに繰り返しはまったことがありました。20代の方なら、まだ時間があるからそれも愛嬌かもしれません。
でも30代以降なら、なるべくショートカットして、

最速で出会いたくはないですか??

私は、婚活がうまくいかないのは何が原因なのか
恐ろしいくらい判ってなかったです(笑)。

いや…

正確なことを言うと

「自分で把握できることには限界がある」んです。

だって
自分の背中って、どうしても見ることができないですよね。

婚活でも、見えない部分がたくさんありましたよー。
それが判ったのは信頼できるプロに協力してもらったから。

私はこれまで、5人の婚活のプロの方にご意見伺ってます。

中でも、一年コーチングを受けたコーチには本当にお世話になりました。

自分では判らなかったり整理できなかったことが徐々にクリアになりました☆

番外:信頼できるプロの意見を聴く

 

プロに辛い気持ちを聴いてもらった上で

次の作戦を考えること、かなりお勧めです。

精神的な安定感がまるで違いますよ!!

婚活疲れしていませんか?

2015/8/26 11:47

30代からの先が見えない婚活から抜け出し
自分らしい愛とキャリアの幸せなマリアージュを!

札幌で婚活・キャリアカウンセリングをしている
ワークラブバランス・コンサルタント ゆたりかです。
札幌発 30代からの婚活カウンセリング

今日は全国的に涼しい一日だったようですね。

札幌はすっかり秋で、もう空も高くなっています。

みなさんのお住まいの地域も、過ごしやすくなってきているのかな。どうですか?

今年は珍しく蒸し暑い日々が続いていたので

トータルでは道産子には厳しい夏でした。

北海道では、「夏はお盆まで」と言われています。

お盆あとの数日は暑かったけれど、

今やあの暑さが懐かしいくらい。

 

お盆といえば、

この機会に実家に帰省された方も

けっこういるのではないでしょうか。

 

・・・・独身がそれなりに長くなると

お盆はちょっと辛い季節・・・でもありますよね。

 

久々に甥っ子、姪っ子に会って成長を見るのは楽しい。

家族連れだらけのショッピングモールも

普段は疎外感を感じるけど

家族と一緒ならどうってことはない。

でも、両親は、お正月に会った時より

さらに老けて小さくなった気がする。

アラサーの時は「いい人いないの?」って

必ず聞かれていたのに、

30代半ばを過ぎたら、結婚のことを

言われなくなったのがかえって胸に刺さる。

子供の教育に頭を悩ませている兄弟たちを見ると

大変そうだけどうらやましい。

 

・・・私以外の全員が、

「ちゃんと」

人としての責任を果たしているような気がする。

 

あーあ私、

全然ちゃんとしていないな・・・。

こんなんじゃダメだ。

真面目に生きてきたはずなのに、

なんでこうなっちゃったんだろ・・・。

戻ったら、すぐに婚活しなくちゃ!!

早速婚活パーティーの予約しないと!!


あなたもついつい、

そんな風に考えちゃったりしていませんか?

 

婚活中のみなさん、

手帳にデートやパーティーの予定が全く入っていないと

なんだかすごく不安じゃないですか?

以前の私もそうでした。

そしてその心は、こんなループ構造でした。

 

☆「結婚したいから婚活しなくちゃ」⇒ここスタート

「婚活してもなかなか結婚できない」

「結婚するためには、もっともっと婚活しなくては!」

自分に鞭打ってたくさんデートしたりパーティーに出てどっと疲れる

「でも、婚活してないともっと結婚できなくなる」

「結婚しないとダメ人間になっちゃう!」

「だから婚活していないと不安」⇒いまココ

 

 

・・・・・・・・。

あれ??

なんで婚活してるんだっけ??

ああそうだ、「結婚したい」からだった。

でも、今は婚活しないとダメな気がするからしてるの。


このまま何もしていないと、

絶対結婚できないことになる訳だから、怖くて

パーティーもデートの予定もないなんて、最悪だもの。

 

ものすごーーくその気持ち、分かりますが、

このまま続けても辛いだけ。

下手したら婚活うつになっちゃう危険性すらあるかも・・・。

 

 

みなさんも、わかりますよね?

最初のスタートと、

いつの間にか目的がすり変わってることが。

 

 

 

このマインドのままで行動だけしても

結果はついてきません。

 

だって、今が辛くて悲しくて嫌だから、

自分が普通じゃなくてダメ人間だと思っているから

がむしゃらに婚活(のフリ)をしてるんだもの。

 

だから、こういう時は傷ついてるマインドを整えることが先です。

 

その後で、本来の「結婚したい」というまっすぐな気持ちを、取り戻すこと。

その願いを、いかにポジティブに行動に現わして発することができるか?

婚活って、私は本来そういうものだと考えています。

 

でも、こじれちゃってポジティブになれないのに

無理やりにポジティブにする必要はない。

まずはネガティブな感情に気付いて

哀しい気持ちを認めて、大事にしてあげて

気持ちの整理がついてから、また立ちあがればいい。

 

何事にも、真面目でがんばり屋さんのあなた。

あなたはそのまま頑張り続けて、だいじょうぶですか??

 

ジプシーさながら、

出会いの場を求めてさまよって

気付けば前にも会った人と同じパーティーで会ったりして(!)

「ここの会社のパーティーはマズイ!!」

そんな知識だけはどんどん増えていっても・・・

 

大元かんじんの、

自分の心についての知識はありますか?

 

自分の心に何を与えれば、

どうアクションを起こせば、

癒されるのか?

喜ぶのか?

 

知っていますか?

 

私は、疲れてる時は特に、

むしろ自分をケアする方が大事じゃないかなぁと思います。

(なにも動かないでひたすら出会いを

待ってるだけなのもダメだけどね)


当事者だったり、渦中にいるとみえないのです。

 

自分も本当に辛かった経験があるので

そういう方の力になりたいなと心から願っています。

 

40代で最高のモテ期がやってきた

2015/8/21 10:41

誰だ、若い内が一番モテるって言った奴は~!!

そんなのは噓だ。

私の10代。20代。全然モテなかった。

札幌発 30代からの婚活カウンセリング

できることなら20代で

第一子を産みたかったので、

27歳から3年間結婚相談所に入る。

が、収穫は男友達一人のみという状況に…

 

当時はまだ「婚活」という単語もなかった時代。

30代での大失恋をきっかけに

35歳になる直前に死ぬ気で婚活スタート。

のべ90人以上の男性とデートを重ね、

現在は史上一番にしっくりくる彼と交際中です。

 

こんなにも素でいられて安心できて、

自分ではあまり好きじゃない欠点も含めて、

とことん大事にしてくれる人に初めて出会えました。

 

もちろん、私は特別美人でもなければ

なにか素晴らしい経歴がある訳でもありません。

でも、アラフォーでも

正しい方法で努力をすれば

男性に本当に尊重される恋愛をすることは

いくらでも可能です

 

実は周りにも彼氏のいる40〜50代が多いのですが

世間から見るとけっこうイレギュラーなことらしいです。

かと思えば…

私よりずっと若く可愛らしい女性達が、

てんで男性に大切にされない恋愛を繰り返したり

まるで似つかわしくない扱いを受けてたり

 

はたまた、同年代の女性達が

しばらく恋愛を休んでいたり、

うまく自分を出せずに

結婚の可能性を諦めようとしていたり

 

かたや、大好きな彼と結婚したのに

いつのまにか気持ちが通じなくなってしまい

心の距離ができてしまったりする友達を見ると

 

ついつい経験上、はたまた職業柄か

おせっかいなコメントを発してしまい…

 

そのうちに

ダーリンから大事にされるようになりました」とか

4年ぶりに彼氏できた!」とか

主人との溝が埋まり、昔みたいにラブラブに 😆 」とか

そんな報告をいただくようになり

最近は特に、婚活の相談を受けることが増えました。

 

こうした幸せのお裾分けをもらうたびに

自分のことのように嬉しくなります。

 

せっかく女性に生まれたからには

幸せな恋愛や結婚を、思い切り味わいたい!!


そう願ってやまないのは、

私だけではないと思います。

 

なぜ、20代という最高の売り時に

結婚相談所に入っても売れなかったのか。

なぜ、40代という年齢で

結婚を考えられる彼氏と出会えたのか。

それぞれに明確な理由があります。

 

このブログでは、8年間以上に渡る経験から得た

婚活がうまくいく考え方や方法を綴っていきます。

 

言葉足らずな面もあるかもしれませんが

自分が長過ぎる婚活で苦労した分、

読んでくださっている方には

少しでも役立てる内容にしたいです。

 

また、私は婚活はおやすみしているものの、未婚です。

まだまだ発展途上。

これからもひとりの女性として成長していきたいと思っています。

 

どうぞよろしくお願いします^^

ゆたりか@札幌

明日久々に彼に会えるので、これからネイル塗るぞ〜!

 

運命の男性が現れて本命女子として選ばれる方法はこちら

ページトップへ